ウチの【カメ】は、素敵♪

自慢じゃないけど、我が家の【カメ】は、すっごく可愛い (*ノωノ)

既に、30歳を超えながらも、衰えを感じさせないイケイケな、カメさん♪

名前は、レオン。

名づけは私で、 カメレオン - 「カメ」= レオンという、         単純な発想から (=゚ω゚)ノ

子供の頃、弟がお祭りで、買ってきた、ミドリガメ。

もう、30年以上ずっと、一緒。

 

カメって聞くと、水槽に入りっぱなしで、世話が楽ってイメージが強いかもだけど、これが意外と大変!

まず、体がデカい!

体がデカいと当然、水槽もデカくなる。

 

夏場は、毎日の水交換だけど、これが一苦労 (ノД`)・゜・。

お風呂場まで、キャスター付きの台で、ガラガラと水槽を運んでの水交換。

結婚前までは、実家で、私と母との2人がかりで運んでの作業だったけど、今は旦那さんにお願いしてる。

水槽に、シャワーで水を入れてると、そのシャワーの泡に、凄い勢いで、    突っ込んでくるクセがある。

苦しくないんかーい! なんか、流されてるよー Σ(゚Д゚)

 

他にも、ご飯をあげて、食べ残しをすくって取ったり、排泄物があれば、     すぐさま取る。

この作業を、一日に何回も続けなきゃいけない。

じゃないと、水はドロドロ、匂いも凄い。

大変っていえば、大変だけど、目が合った時、すっごい嬉しそうに、      こっちに向かって来てくれるのが、もう可愛くて可愛くて (#^^#)

 

子供が産まれる前までは、リビングを自由に歩かせていた。

妊娠中に、お腹痛くて横になってると、枕に登ってきて、ほのぼの~(*^^*)

旦那さんが、仕事から帰ってきて座ってると、トコトコ歩いてきて、       一生懸命、膝によじ登る♪

ホント、癒されるぅぅぅ~(*^^*)

 

さすがに、子供が産まれてからは、リビングは危ないから、2階の空いた部屋で、日向ぼっこしてもらう様になった。

朝から、バタバタと「2階に連れて行ってー」のアピール。

夜は、迎えに行って、水槽にご帰宅。

早朝出勤に、遅いご帰宅、、、夏場は、それが彼の毎日の生活。         (まるで、サラリーマン)

そんな彼は今、水槽の中で、おやつのエビを、頭にのっけてる (^o^)丿

ご飯は、丸い粒状なんだけど、鼻で息する度、見事に、             鼻の両穴に、スポンとはまる (^O^)/

この器用さは、芸人並み (=゚ω゚)ノ

 

カメとは、本当に不思議な生き物だ。

どんな時も、イライラせず悠然としていて、穏やか。

気分がいいと、甲羅干し (両手、両足をピーンて伸ばしてる状態)

普通に、あくびもするし、気分がいいと「クワッ」って鳴く。

 

しかも、ウチの子は、イケメン (*´▽`*)

私が行っている美容室も、動物大好き一家で、カメも3匹いる。

みんな、それぞれ可愛いけど、一匹一匹、それぞれ違っていて、フムフム…と観察。

 

口に出しては言えないけど、頭の中では、、、

「レオンの方が、鼻高い♪」

「レオンの方が、顔立ちが細くて、シュってしてる♪」

「レオンの方が、優しい目してる♪」

まぁ、飼い主の親バカっていうやつですよ (´▽`)

 

他の人に言ったら、「バカじゃない?」「頭、大丈夫?」とか言われそう。

でも、ペットを可愛がってる人なんて、みんな同じ様に考えてるハズだ♪

そんな風に、開き直って、今日もデレデレ、レオンを眺める、我が家の家族 (=゚ω゚)ノ