【辛いラーメン】と、息子。

今日の、お昼は、みんなで辛いラーメン (/・ω・)/

定番の【辛ラーメン】♪

お鍋で、ぐつぐつ、乾燥ワカメとか、玉子とか入れて♪

私は、この辛いラーメンが大好き (*´▽`*)

もともと、辛いものが好きってのも、あるけど、究極の冷え性・・・しかも、午前中は低血圧 (*_ _)

そんな私に、熱々の辛いものは、絶対に欠かせない、お助けアイテム♪

身体の内側から、あったまる~(´▽`*)

そんな訳で、必ずまとめ買いして、ストックしてある。

 

そんな私を、陰から見ている・・・小さい影 ((+_+))

辛い物が、苦手なくせに、じっと見ている怪しい影 ((+_+))

それは、息子・・・

人が美味しそうに食べている物が、気になって仕方ないらしい・・・

「いーなーいーなー」「僕にも、ちょーだーい」「食べたいなー」

絶対、食べられないくせに、うるさい (=_=)

とにかく、周りに張り付いて、離れない…しつこい (=_=)

 

そんな事が、ずっと続いていて、、

「そんじゃあ、やってやろーじゃないの\(◎o◎)/!」

食べれるもんなら、食べてみろー!!

とうとう、決戦の時がきた (* ̄▽ ̄)フフフッ♪

 

そんな経過での、3人での【辛ラーメン】対決!

「本当に食べられんの?」

「うん、絶対に食べるー」 「もっと、辛くしてー」

ただ、ラーメンを煮るだけなのに、キャーキャー騒ぎ続ける ((+_+))

玉子を、取るために冷蔵庫まで行くにも、一苦労…

こんなに大変な作業だったっけ (?_?)

 

そんなこんなで、出来上がり♪

みんなで、そろって 「いただきまーす♪」

・・・・・・・・数分経過・・・・・

「辛いー」「唇がヒリヒリするー」「口が痛い」

やっぱりね (*_ _)

ずっと、言い続けてる。。。

いかなる状況でも、終わることなく喋り続ける。。。

ここまで来ると、もはや尊敬すら覚える (+_+)

 

さすがに、無理をさせ続けて、具合悪くされても大変 (*_ _)

「やめて、違うの食べていーよ」って言ったら、

相当、つらかったのか、「わーい!」って台所に走って行った。

 

さすがに、応えて当分は、大人しいかなって思ってたけど、

「経験って、楽しいね~♪」

「いい、経験したなぁ~♪」

「大人の階段を、0.5段、登ったなぁ♪」

 

全然、へこたれてなーーい Σ( ̄□ ̄|||)

何、この神経の太さ Σ( ̄□ ̄|||)

つい、数分前まで、「ツライ」とか言ってたクセに Σ( ̄□ ̄|||)

 

毎回、ふりまわされる、この状況・・・

少しは、身の程をわきまえて欲しい (*´Д`)

子供