「ペット供養祭」と動物たち。





今日は、毎年恒例の「ペット供養祭」

愛犬、ゲンさん ← あだ名・・・

の、3回目の供養祭。

 

ウチでは、ペットに「あだ名」ってゆーか、愛称をつけて呼ぶ習慣がある (/・ω・)/

ミドリガメの「レオン」 → レポン → ポン子さん、、みたいな・・・

そして、愛称がメインになってしまって、本当の名前を忘れてしまいそうになる… (ーー;)

 

ゲンさんの、供養祭も、最初の年は辛かったけど、

→ 人間と同じで、介護生活も長かったし、お互いの信頼関係も厚かったと思う。

3年以上、経った今では、明るい思い出になっている (´▽`*)

 

とにかく、人懐こくって、番犬になんか無理♪ (´・ω・)

雪山に、ハマって抜けなくなってるし♪ (´・ω・)

 

とにかく、寝るの大好き…

目の前を誰が歩こうが、起きないし、車を停めようとしても起きないから、

「危ないから起きてー (;゚Д゚)」って起こして、移動させてから駐車してた。

 

 

レトリバーの、ミックスの、優しい性格で、ご近所さんからも可愛がられて♪

いろんな人から、声をかけてもらえる人気者♪

ポン子さん(ミドリガメ)も、そうだし、ウチの子は、みんな可愛い (´▽`)

↑ ↑

親バカ? と言われよーが、可愛いもんは、可愛い (ノД`)・゜・。

 

そんな、ゲンさんの、供養祭。

大好きだった「ジャーキー」を持って行った。

 

毎年、思うんだけど・・・ その墓地。

供養祭には、仏教のお坊さんが来て、お経を唱えるのに、墓地は、キリスト教会の、すぐ近くで、駐車場は、そこを借りてる (ーー;)

不思議な組み合わせだけど、供養には、そういうの関係ないのかな?

 

人間の法事とかだったら、絶対にあり得なそうな光景・・・

不思議な、組み合わせだけど、こういう協力関係ってスゴイなーって思う。

 

とにかく、沢山の人が来る。

お花や、お供え物も沢山。

お弁当箱に、好物だったものを丁寧に詰めて、お供えしてる人もいるし。

世の中には、動物を虐待する人も居れば、こんな風に、ずっと大切に思ってる人も一杯いるんだなーって、改めて実感。

 

一緒に暮らしてると、ホントに家族なんだよね。

トバを買って、名前や日付を書いて奉納。

お坊さんの明るい話のあとに、お経、そして、お焼香。

 

 

そんな中、子供達は、ポップコーンをもらう。。

→ お祭りじゃないんだけどね~ (-ω-;)ウーン

でも、明るい雰囲気の方が、ペットの動物たちも嬉しいだろうし、これ位、ゆるーい雰囲気の方が、イイのかもね~。

 

午前中に、供養祭は終わって、そのまま、お出かけ。

思い出話をしながら、ドライブをする♪

 

でも、今日は不思議と、動物と縁がある。

 

山道をドライブ中、普段は、見かけないサルの親子が歩道近くにいる Σ(゚Д゚)

親子で、向かい合って何か、会話してそうな雰囲気 Σ(゚Д゚)

 

母 「道路は、危ないから、気をつけるのよ!」

子  「わかってるよー! 気をつけるよー!」

みたいな雰囲気・・・

 

もう少し、行くとカラスが、ボーっと歩道で、空を見てる Σ(゚Д゚)

「今日も、ポカポカして気持ちイイねぇ~、眠くなりそうだよ」

みたいな感じ・・・

 

みんな、警戒心が薄いよ… (ーー;)

ほのぼのし過ぎじゃない…? (ーー;)

 

帰りも、イタチっぽいのが、道路を横切るのを、3回くらい目撃…

いくら、田舎でも、こんなに頻繁に見るって無い…

 

不思議な、1日だったなぁ (。´・ω・)?

動物パワーみたいなのがあって、引き寄せてるのかなぁ (。´・ω・)?

 

何より驚きだったのが、昼間なのに、息子が車で寝てたこと (@ ̄□ ̄@;)!!

車が大好きで、外を見るのが大好きな息子・・・

日中に、車で寝るなんて多分、4~5年ぶり・・・

普通なら、絶対にあり得ない (@ ̄□ ̄@;)!!

 

ゲンさん・・・

隣で、くつろいで寝てくれてたんだね (ノД`)・゜・。

よく、息子の背中にくっついて、寝てたっけなぁ (ノД`)・゜・。

それに、つられて息子も寝たみたいな感じだよ (ノД`)・゜・。

 

 

おかげで、いつもは騒がしいドライブも、静かで助かったよ (´▽`)

ドライブの時は、毎回きて息子を眠らせてくれ (´▽`)

頼りにしてるぜ♪ ゲンさん♪ (´▽`)




 
ランキング参加しています
ポチッとお願いします


日々の出来事ランキング
 




 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です