ヘチマ (゚д゚)!






 

これ、ヘチマ (゚д゚)!

腐った、「サツマイモ」じゃないよ (゚д゚)!

 

今週、突然、息子が学校から持ってきたもの・・・

 

息子は、玄関に入るなり、

「お土産だよぉー♪ ( ̄▽ ̄) 」って、ハイテンション。

 

私 「なに?これ… (ーー;) 」

息子 「ヘチマだよー♪ 一緒にタワシ作ろー♪ ( ̄▽ ̄) 」

私 「は? 家で? ( ゚Д゚) 」

 

丸ごとのヘチマ、、コレを家で作れと? ( 一一)

確かに、私も学校時代に、ヘチマたわしを作ったよーな気がするが、、

→ 具体的には、家で手作りの「ヘチマたわし」で体を洗ったって記憶。

軽石みたいに、痛かった記憶だけが残ってる・・・

 

少なくとも、家では作っていない・・・

学校で、作ったよーな気がする・・・

 

旦那さんにも聞いてみたけど、

「覚えてないけど、学校で紐を通した様な気はするよ… (´・ω・`)」と。

 

だよね、、

学校で、生徒が植えた「ヘチマ」なんだよね (ーー;)

普通なら、自分達で植えた「ヘチマ」を自分達で作ってこそ楽しいんだよね (ーー;)

それこそが、学校の授業なハズだよね (ーー;)

 

 

植えるだけ植えて、保護者に丸投げってこと? Σ( ̄□ ̄|||)

【とっても簡単! ヘチマたわしの作り方】って、プリントも持ってきてるし。

 

 

プリントには、3パターンの「ヘチマたわし」の作り方が書いてあった。。

 

作り方のプリントを作る時間があるなら、子供達と一緒に作る時間に使った方が、良くないか? Σ( ̄□ ̄|||)

しかも、作り方1パターンごとに、先生のコメントまで入ってるし・・・

 

大雑把に、まとめると、

 

パターン1

「ヘチマを干からびさせてから、皮をむいて種を取り出す。

水でヘチマを洗って、乾燥させて出来上がり♪」 みたいな。

 

コメント 

この方法は楽で、種を取り出す楽しみもあったので一番好きな方法です。

→ 楽しくて、好きなんだよね? (ノД`)・゜・。

だったら、楽しんで作ってくれよ!

 

パターン2

「水の張ったバケツの中に入れて、1週間ほど放置する。

繊維だけが残るので、水で洗って乾燥させて出来上がり♪」 的な。

※ この方法は、ラクですが、バケツが凄く臭くなります。

 

コメント

ちなみに、私が最初に教えられた方法は、この方法でした。

→ そんな情報、どーでもイイよ! (ノД`)・゜・。

それより、凄く臭くなる事の方が、問題だろが!

 

パターン3

「ヘチマを、20分ほど煮詰めると、皮も実も種もツルッと取れる。

それを乾燥させれば、出来上がり♪」 って感じ。

 

コメント

料理でもする要領で作れるので、主婦の方には一番向いている方法でしょう。

→ 保護者に作れって意図が、丸出しじゃん! (ノД`)・゜・。

もう、タメ息しか出てこないよ・・・

 

喜んで持ってきた息子の為には、作ってあげたいけど、パターン3以外は、腐れる恐れがあるし ( ノД`)シクシク…

かと言って、ヘチマを茹でるよーな鍋なんて、ないし ( ノД`)シクシク…

 

息子の話しだと、10月下旬には、実り切っていたらしい・・・

それを、先生が放置してるうちに、雪が降ってきてしまった (一一”)

 

慌てた先生は、急いで生徒に持ち帰らせた、という流れだよね… 多分。

 

持ち帰った当日に、たわしを作った生徒は、一人だけだったらしい。。

多分だけど、ほとんどの家庭で放置されて、捨てられるよーな気がする。。

ランキング参加しています
ポチッとお願いします




 

 

贈り物に迷ったら、コレ! 👇
島の人 礼文島の四季 北海道ギフト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です