「馬鹿」は「カバ」だったかも知れない!

今日も、息子とレベルの低~い会話・・・

 

私 「お前は、バカかぁー! (;゚Д゚)」

息子 「俺は、バカじゃない! 『うましか』だぁー! (゚д゚)!」

 

うましか ← 「馬」と「鹿」に、区切っただけ…

なんで、こんな経緯になったか?

いつから、言い始めたかか? とか、全然覚えてない…

 

でも、上手い返しだなーって思う ( ̄▽ ̄;)

 

「どうせ、バカだよ… (*_ _)」

なーんて、言われたらテンション落ちるしねー ( ̄▽ ̄;)

 

冗談で「馬鹿」って使う事はあっても、本気で「馬鹿」って使うのはイヤだ。

 

ずーっと前、って言っても1年前くらいかな (。´・ω・)?

 

息子が、「僕、バカだから。。」って言った事がある。

→ なんとなく、口癖っぽくなってた。

 

そーいうセリフを、聞くのがイヤで、

私 「どーせ言うんなら、『オレって、天才!』ぐらい言えよ! (;゚Д゚) 」

って、言った事がある。

 

 

もともと、闘争心の欠片もない息子・・・

放っておいたら、なんの疑問もなく言い続けてそうだし (ーー;)

正直、聞いてて良い気分になんてならないし (ーー;)

 

【言霊】って、確かに存在するよね、、

プラスの発言してれば、明るくなれる。

反対に、マイナスな言葉ばっかり言ってれば、周りまで暗くなる。

 

で、私が息子にテキトーに教えた事♪

 

「類友って知ってる? (ΦωΦ)フフフ…」

「明るいこと言ってると『明るい友』が出来て、悪いこと言ってると『悪い友』が出来るんだよー (ΦωΦ)フフフ…」

 

【明「るい友」】と、【わ「るい友」】って、ダジャレっぽく掛けただけ♪

 

限りなくテキトーだけど、あながち間違いでもないと思う (゜゜)

汚い言葉使ってる人の傍には、行きたくないしねー (゜゜)

 

そんな流れから、息子も「うましか」とか言うよーになったのかな、、?

そして今日も、限りなく下らないバトルが続く・・・

 

 

私 「でもさー、『馬鹿』の由来って、「馬」を「鹿」って言った事からだよねー (゜゜)」

↑ ↑

何個か諸説あるけど、1番メジャーなのがコレ。

 

史記 「鹿を指して馬という」説。

昔の中国の皇帝が臣下から、鹿を「馬」と言われて信じた。

そこから「馬鹿 = バカ」って言葉ができた、、みたいな感じだったと思う (。´・ω・)?

 

真実はともかく、かなりいい加減な話しじゃない? (ーー;)

まさか、後世こんなに使われるなんて、想像もしてなかっただろうな・・・

 

だって、「馬」を「鹿」だよ! (゚д゚)!

「ロバ」でも「ヤギ」でも、何でも有りじゃん! (゚д゚)!

 

なーんて事、言ってるうちにある事に気づく! Σ( ̄□ ̄|||)

「馬」を「鹿」って言ったから、「馬鹿」・・・

だったら、「鹿」を「馬」っても言ってたハズ・・・

 

偶然、「馬」が先にきたから「馬鹿」になっただけ。

「鹿」が先でも、意味は変わらない・・・

ほんの少し歴史が変われば、「鹿馬」だったかも知れない・・・

 

「鹿馬」→ カバ

これ、充分にあり得るじゃん! Σ( ̄□ ̄|||)

由来が由来だけに、何でもオッケーじゃん! Σ( ̄□ ̄|||)

 

そしたら今頃、

「やーい! バーカ! ( ゚Д゚)」

→ これ、誰でも1回は言った事あるセリフだよね、、

 

それが、「やーい! カーバ! ( ゚Д゚)」だったハズ。。

 

実際に、実践してみた♪ (* ̄▽ ̄)フフフッ♪

私  「やーい! カーバ! カーバ!」

→ メチャクチャ、幼稚発言、、

 

そしたら、息子!

「『カバ』は、僕より頭イイよ! マジだよ! ( ̄ー ̄)」

→ 自信満々に言う、、

 

いい返しじゃないかー! (@ ̄□ ̄@;)!!

でも、それ以前に…

「バカ」とか、「カバ」とかの問題以前に…

 

本気でこんな内容で、バトってる私と息子。。

こっちの方が、問題大ありな感じもする。。

ポチっと、お願い致します!
👇   👇   👇

👆   👆   👆



話術をマンガで解説!

マンガでわかる!誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方/野口敏/酒井だんごむし/maki
by カエレバ

上司必見! 講演会にも・・

10秒で人の心をつかむ話し方 「前説」のプロが教える声・表情・姿勢/加藤昌史
by カエレバ

面接に一発合格!

「話し方」に自信がもてる1分間声トレ/秋竹朋子
by カエレバ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です