「ほうれん草」との戦い!( ゚Д゚)

今日は、息子が授業で「調理実習」

メニューは、「ほうれん草の、おひたし」

 

ありがたい事に、私はチビ、、( ̄∇ ̄;)

わざわざ、子供用のエプロンを買うことも無く、私のを持たせた。

→ 私は、普段エプロンなんて着ないけどね・・・

 

話を聞いたら、最初は「ゆで卵」を作る予定だったらしい。

でも、クラスに「卵アレルギー」の子がいて、変更になったとか、、

 

大変な時代だなぁ、、って思う (ーー;)

私が子供の頃、「食物アレルギー」なんて、聞かなかったもんなぁ (ーー;)

 

全く居なかった訳じゃないだろうけど、今ほど大変では無かったと思う。

 

今、思えば、

牛乳を飲むと、お腹を壊す人・・・

あれも一種の、アレルギーだったのかなぁ (・・?

 

食物アレルギー

ダントツ1位  「鶏卵」

2位  「牛乳」

3位  「小麦」

続いて、

「甲殻類」「果物類」「ソバ」「魚類」「ピーナッツ」などなど…

 

ウチは、アレルギー持ちが1人もいないから分からないけど、

卵、牛乳、小麦の、アレルギー、、

想像以上に、大変なハズ・・・

 

この3つなんて、かなりの食べ物に入ってるよね? (゚Д゚;)

何を食べるにしても、慎重に調べなきゃいけないよね? (゚Д゚;)

考えただけでも、疲れそうだよ・・・

 

 

そんな訳で、「ほうれん草のおひたし」になったらしい。

夜ご飯の時に、その話題になったけど、とにかく酷かった! Σ( ̄□ ̄|||)

 

息子

「ほうれん草を食べようと思ったら、水分しぼるの忘れちゃってさ♪ (;´∀`)」

「食べる前に気付いて絞ったら、ダンゴみたいになっちゃったよー♪ (;´∀`)」

 

私自身「おひたし」は、そんなに作らないし、、

息子に作らせた事もないから、失敗しても仕方ない (-ω-;)ウーン

 

ただ、不思議なのが、

水分たっぷりの、ほうれん草を切るって凄く大変じゃない? Σ(゚Д゚)

むしろ、よく切れたな! Σ(゚Д゚)

 

私、

「ちゃんと切れたワケ? (ーー;)」

 

息子

「切る時、ぐちゃぐちゃーって感じだったけどね♪ (;・∀・)」

「食べたら食感が、『ぐにゃん、ぐにゃん』でさー!」

「ほうれん草じゃねー (゚д゚)! って、思ったよ♪」

 

 

息子の話から察するに、ほうれん草の「おひたし」じゃなくて、

「ダンゴ」を作ったワケだね・・・

 

絶対に、食べたくない! Σ( ̄□ ̄|||)

お腹痛くなりそうだよ! Σ( ̄□ ̄|||)

それ以前に、見た目だけでアウトかも知れない! Σ( ̄□ ̄|||)

 

だって、話しを聞けば聞くほど恐ろしいんだよ、、

 

鍋で、ほうれん草を茹でる時も、

「2株ずつ入れようぜー!」と、盛り上がる。

→ この時点で、既に失敗は見えている・・・

 

そして、なんとか茹で上がったのを切って、食べる直前に、

「あ! ヤバい、絞んなくちゃ!」と気付き、絞りに行く。

 

すると、同じ班の男子3人が、

「オレも!」「オレも!」「オレも!」と、続いて絞り出す。

→ 偶然にも、同じレベルの子が揃ってしまったらしい・・・

 

そして、いざ食べてる時の会話。

「いつも、何かけて食べてる?」

「ポン酢」が、2人、「しょうゆ」が、1人。

 

そして息子、

「何もかけないで、食うぜ! ( ̄ー ̄)」

周りが一斉に、

「さすが、野生のサル! (;゚Д゚)」

↑ ↑

野生のサルさんは、もっと賢いよ・・・

食べ物を美味しく食べようと工夫したり、美味しい物を探したりと努力するよ・・・

 

少なくとも、新鮮な食材を、ぐにゃぐにゃ食感の「ダンゴ」にはしないって (-_-メ)

 

そして、食べた後の食器洗い・・・

洗剤をスポンジにはつけず、直接お皿につけて泡だらけになる、息子の班。

→ 1人がつけたら、他の子もつられてしまったらしい、、

 

そこには、さすがの担任も注意に入る、、

「洗剤、使いすぎだろ・・・」

 

そして、

「さすが、男の料理! 机ぐちゃぐちゃだな!」

 

息子の班だけが、男子のみ。

しかも、似た様なのが集まってしまったらしい。

 

他の班は、「おひたし」も「机」も綺麗だった、、らしい。

 

だって、「おひたし」だよ! (ノД`)・゜・。

茹でて、水で洗って、絞って切るだけだよね? (ノД`)・゜・。

そこまでの失敗って、やろうと思って出来るモンじゃ無いよね? (ノД`)・゜・。

 

息子が言うには、

「女子が1人も、いなかったからだよ♪ (;・∀・)」

→ 息子のクラスは、男子の方が5人多い。

 

そういう問題じゃないよ、、(ーー;)

「おひたし」作るのに、男女関係ないよ、、(ーー;)

少なくとも、お前の父さん(旦那さん)は、母さん(私)よりも、きちんとした料理を作るぞ・・・

 

「むしろ、女子がいなくて良かったんじゃない? ( ̄▽ ̄;)」

「殺人事件が起きてたかも、知れないよ ( ̄▽ ̄;)」

→ 包丁を使うから、、

 

旦那さん

「いや、女子は鈍器だよ♪ ((´∀`))ケラケラ」

「フライパンとかでさ♪ ((´∀`))ケラケラ」

→ どこから、フライパンって発想が出て来たんだろ、、?

 

「いや… 私ならムカついて、鍋の熱湯をかけるね、、( 一一)」

「スプーンとかでさ、、( 一一)」

 

旦那さん

「ダチョウ俱楽部? Σ(´∀`;)」

 

そんな会話で、終わってしまった。。

調理実習の会話の締めが、「ダチョウ俱楽部」。。

 

息子の料理の腕が、上がるワケないのも納得だよ ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

ポチっと、お願い致します!
👇   👇   👇

👆   👆   👆




 ☆彡 【食物アレルギー】に備えよう! (゚д゚)! ☆彡

食物アレルギーのすべてがわかる本 ひと目でわかるイラスト図解 健康ライブラリー イラスト版/海老澤元宏(その他)
by カエレバ

 

防災セット 家族 3人用 (非常食すべてが食物アレルギー対応)安膳防災セット 防災グッズ セット 3日間
by カエレバ




☆彡 やっぱり健康には「和食」だね (*’▽’) ☆彡


和味 鶏ささみと鰹のおひたしかにかま添え 40g×72パウチ


やわらかなおかず 50g×10袋 ほうれん草のおひたし味 229900 (伊那食品工業) (食品・健康食品)


寺岡有機醸造 寺岡家の牡蠣だし醤油 300ml