怖いよ…「ジャック・オー・ランタン」

今日は、ハロウィン。

息子は、朝からテンションが高い、、(ーー;)

 

お菓子を用意する事もなければ、特別なご飯でもない。

いつもと変わらない、至って普通の日。

 

それでも、息子は

「トリック オア トリート♪ ( ̄▽ ̄)」

「お菓子くれないと~♪ ( ̄▽ ̄)」

みたいな感じ。。

 

そーいえば、1週間前に「ハロウィン」の話しを書いてたなぁ (゜゜)

その時は、ハロウィンの由来・歴史の事をメインに書いてて、

かぼちゃの事は、書いて無かったなぁ。。

 

って事を思い出しながら、息子に言ってみた。

「もともとは、『かぼちゃ』じゃなくて『かぶ』だったんだよー♪ (ΦωΦ)フフフ…」

「知らなかったでしょー♪ (ΦωΦ)フフフ…」

 

でも、息子の返しは意外!

「じゃあ、『はつか大根』なんかも? ( ̄▽ ̄)」

 

はつか大根・・・

随分と、可愛いのが出てきたな・・・

こんなに小さいの、どーやってくり抜くんだよ! Σ( ̄□ ̄|||)

それが出来たら、「芸術」モノだよ! Σ( ̄□ ̄|||)

 

でも「かぶ」だって、小さくて可愛い。

とてもじゃないけど、「かぼちゃ」の迫力には敵わないと思う。

 

 

そーんなワケで、調べてみたよ♪ (* ̄▽ ̄)フフフッ♪

「ジャック・オー・ランタン」

 

一週間前に書いた時は、

紀元前の「古代ケルト人」が発祥。

悪霊から、身を守る為に「仮装する」って事を調べた。

 

 

そのついでに、元々は「かぶ」だったって事も知った。

でも日本では、完全に「かぼちゃ」のイメージが強い。

↑ ↑

これは、その当時のアメリカでは「かぶ」には、馴染みがなくて、

たくさん採れる「かぼちゃ」を使った事から、始まったらしい。

 

今でも本場の「アイルランド、スコットランド」では、『かぶ』が使われているとか。

 

 

でも、それ以前に名前が、イマイチ分からない、、(ノД`)・゜・。

「ランタン」← ちょうちん? は分かるけど、

「ジャック」って、何なんだ、、?

 

そしたら、すごく奥が深いんだね。。

もう「ホラー」だよ。。

 

「ジャック・オー・ランタン」

ランタンを持った男(ジャック)って意味になるらしい。

 

そして、その逸話が怖い! Σ( ̄□ ̄|||)

「グリム童話 ← 初版のやつ」 並みに怖い! Σ( ̄□ ̄|||)

 

 

アイルランドの話し。

その昔、悪い事ばかりする「ジャック」という男がいた。

「ジャック」は、悪魔に魂を2度、奪われそうになるが、巧みに騙し、

悪魔に「魂をとらない」と、約束させる。

 

「ジャック」は、天寿を全うしたが、行いの悪さから当然「天国」に行けない。

仕方なく地獄に向かうが、地獄の入り口には、むかし約束をした悪魔がいた。

【魂を取らない】と約束をしていた為、地獄に行く事もできなかった。

 

天国にも、地獄にも行けない「ジャック」は、地獄の火を、

「かぶ」で作ったランタンに入れて、この世とあの世を彷徨い歩く・・・

 

 

こえーよ! Σ( ̄□ ̄|||)

永遠に彷徨ってるんだよ! Σ( ̄□ ̄|||)

「ハロウィンの仮装」なんて、レベルじゃないよ! Σ( ̄□ ̄|||)

 

 

そして、本場の「かぶ」のランタンも気になる!

 

「ハロウィン カブ ランタン」で検索したら、画像がいっぱい、、( ノД`)シクシク…

しかも、すごく不気味なのも多い、、( ノД`)シクシク…

 

その一部がコレ ↓ ↓

これのどこが「かぶ」ですかー? Σ(゚д゚lll)ガーン

なんか、土色の「ミイラ」みたいなのが居るよー! Σ(゚д゚lll)ガーン

 

この画像を見た息子は、

「暗い廊下が怖い、、( ノД`)シクシク…」と言い出し、、

 

旦那さんにも、見せたら、

「怖っ! Σ(゚Д゚)」と、ビビる、、

 

こんな不気味な物を持ちながら、彷徨う「ジャック」。。

これは、シャレにならんだろ。。

 

自業自得とはいえ、哀れだな…「ジャック」・・・

 

ポチっと、お願い致します!
👇   👇   👇

▼7ネット ショッピング▼

▼Yahooショッピング▼

▼amazonここから▼

▼楽天市場▼

▽ ジルスチュアート クリスマスコフレ ▽





 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*