「給与明細」という名の 紙キレ・・・

そろそろ年末だねぇ、、

毎日毎日、残業で遅い旦那さんも明日で仕事納め…

→ あくまで、休日出勤が無ければの話し。

 

そーんな旦那さんが、仕事から帰る。

今日から冬休みに入った息子は、ハイテンション♪

 

疲れてる上に、突然の雪!

そんな空気を読まずに、旦那さんに飛びつく息子! Σ( ̄□ ̄|||)

かわすかの様に、給与明細を息子に渡す旦那さん! Σ( ̄□ ̄|||)

 

突然わたされて、息子はキョトーン・・・

「これ、何ー? (;´∀`)」

 

旦那さん

「給与明細~ (*´ω`*)」

息子

「こんな紙キレが、給料なのー? (;´∀`)」

 

おーっと、子供の無邪気な発言キター! (゚д゚)!

 

そうなんだよ・・・

薄っぺらーい紙キレだよ・・・

その紙キレの為に、大人がどれだけ苦労しているか、、( ノД`)シクシク…

 

旦那さん

「見た目じゃ重みがないから、数字みて… (;´Д`)」

息子

「えー! 面倒くさーい! (;´∀`)」

 

 

これが現実なんだよね、、( ̄▽ ̄;)

 

子供から見たら、給与明細の数字なんかより、

100円玉の方が、良いよねぇ、、( ̄▽ ̄;)

 

 

そういう私も、20代の頃に反抗的な時期があってね。

紙幣 ← 千円札・一万円札

給与明細どころか、紙幣だって紙キレに感じてね~

 

「こんな、紙キレ数枚の為にアホみたいに働かなきゃならんのかー! (゚Д゚;)」

とか、言ってた時期があったなぁ。。

↑ ↑

毎日の残業の上に、家に仕事を持ち帰る日々で荒れていた・・・

 

今、思うと、

若かったなぁ~

青かったなぁ~

 

生きていく為に、お金は必要。

何をするにも、お金は必要。

 

頭では理解してても、認めたくない!

みたいなねー ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

まだ、現金支給の方が重みがあったよね。

 

私が勤めていた会社でも、

給料日に、わざわざ全額をATMで引き落としてから、持ち帰る人がいた。

 

理由は、

「働いてる父親の姿を見せたい」

「お金の重さを、知ってもらいたい」

みたいな感じだったと思う。

 

実際に、国が認めた紙幣・硬貨はアテにはならないらしい、、(ーー;)

特に、富裕層な方ほど、そう考えてるって聞いた事がある。

 

事実、江戸時代の通貨。

これが、明治維新で時代が終わった時に、全く価値がなくなった。

↑ ↑

大判・小判みたいな金貨なら、別だよー (ΦωΦ)フフフ…

頂けるなら、是非とも欲しいねー (ΦωΦ)フフフ…

 

 

ちょこっと見てみたけど、時代によって通貨(紙幣)が全く違うんだね。

古銭のことは詳しくないけど、知識があったら面白いんだろうなぁ。

 

でも、プレミアがつく物意外は、ほとんど価値がない。

同じ国(日本)でも、こんな状態なのに、世界ではもっと通用しない。

 

 

で、なーんか起こった時の為に、

富裕層の方々は、金貨やインゴットを蓄えてる方も多いらしい。

→ 社長さんとか、お医者さんとかね。

 

 

いくら通帳に残高があっても、お金の価値そのものが変わってしまえば意味がない。

その点、世界中で通用する金貨(インゴット)なら、どこでも通用する。

 

 

との事だよー (* ̄▽ ̄)フフフッ♪

金庫に、たーっぷり入れてるんだろうねぇ (* ̄▽ ̄)フフフッ♪

→ 質屋さんの知り合いが多いと、雑学だけが豊富になる…

 

なんにせよ、

ウチみたいな一般庶民には、縁がない話だけどねー (* ̄▽ ̄)フフフッ♪

 

 

でも、昔のお金(硬貨)は、重みがあるってゆーか、シブイ♪

1円玉だって、今みたいなアルミじゃなくて銀貨だったりね♪

 

それが、どんどん軽くなっていって、

今では、お金ですらない「給与明細」、、(ーー;)

 

子供が、「紙キレ」と呼ぶのは正解だよ。。

うん… 実際に「紙」なんだよ。。

丸めて捨ててしまうだけの「紙キレ」。。

 

子供の純粋さって、

コワいほど、鋭いな! (@ ̄□ ̄@;)!!

 

ポチっと、お願い致します!
👇   👇   👇


 

 

 

◆ ペーパーコインホルダー コレクションに最適! ◆
丸窓4号 25mm 【 送料無料 メール便 税込1000円ポッキリ 】ペーパー …

経済