書初め? 習字?

来たよ…

この季節が…

 

冬休みといえば「書初め」

息子も高学年になり、

普通の半紙と、縦長の半紙の2枚の課題が出てる。

普通のお子様なら、そんなに恐怖じゃないよ! (ノД`)・゜・。

でも、息子の場合はね、、

書道という名の「芸術作品」が出来上がる。

出された課題は、

縦長の半紙に、「平和な国」

普通の半紙に、「成長」

今年からデビューの、縦長の半紙。

心配してたけど、意外に早く書き終わった♪ (´▽`*)

よーく考えると、「平 和 な 国」の4文字…

どれも、ラクな字なんだよねぇ… ( ̄∇ ̄;)

これを書けない方が問題だよねぇ… ( ̄▽ ̄;)

それに比べ、「成長」

これが想像以上に、苦戦! Σ(゚д゚lll)ガーン

また、あの悲劇が訪れるのか? Σ(゚д゚lll)ガーン

確か、2年前だと思う、、

恐ろしく時間がかかった、、

にも関わらず、うまく書けずに泣き出す息子、、(ーー;)

半日以上かけても、埒が明かない状態。

結局、旦那さんが書いたのを持って行った。

習字なんて、楽しいだけだと思うんだけどなぁ~

高校時代にね、友達に連れて行かれてね、

いつの間にか「書道部」に入ってた私 (* ̄▽ ̄)フフフッ♪

やってみると、楽しいもんだよ (* ̄▽ ̄)フフフッ♪

そのおかげで、文系の短大に推薦してもらったりね~

苦手だった作文も、しごかれて得意分野になったりね~

人生、どう転ぶか分からないよね~

でも、息子の場合はそうではない。

苦手、得意

得手、不得手

好き、嫌い

上手、下手

とか、そういうレベルじゃない・・・

そもそも、習字じゃない・・・

だって、これだよ (ノД`)・゜・。

このバランスの悪さ! Σ( ̄□ ̄|||)

「成」は異常に太く、「長」は異常に細い! Σ( ̄□ ̄|||)

ちなみに、ふざけてる訳じゃない。

本気モードで書いて、これ、、(ーー;)

見ようによっては、芸術(アート)と呼べるかも知れないレベル・・・

どこをどうやったら、こういう風に出来上がるんだろう、、?

しかも、「成」の方がね、

墨をたっぷり含んでてね・・・

数分経過。

めちゃくちゃ、気持ち悪い ( ノД`)シクシク…

水辺の「こけ」とか「藻」みたいにしか見えない ( ノД`)シクシク…

時間とともに、何かが繁殖する字…

リアルで見ると、更に怖いんだよ…

キッカケは、私のアドバイスだった。

「うすく鉛筆で下書きしてから書くとラクだよー (*´▽`*)」

って、気楽に言った。

旦那さんも、子供の頃はしてたらしいし、

まぁまぁ、普通の事だよね?

鉛筆下書きをしてた人って、割といるんじゃないかなぁ、、(゜゜)

いきなり真っ白な半紙に書くより、

下書きがあると、安心できるんだよね~

そう、、

普通の人ならねー ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

息子の場合は、完全に裏目に出たワケだよー ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

下書きをなぞる事に集中しすぎて、この結果!

私も旦那さんも、これを見るなり、

「うわっ! キモッ! (゚Д゚;) (゚Д゚;)」

の言葉しか出なかった。

そうしてる間にも、「成」の字は更に膨張していく・・・

でも、それから3時間、、(ーー;)

何とか見れる物が出来上がった、、

なぜなら、中筆(← 名前を書く為の、細めの筆)

を使って書いたから。

もともと、字が大きく筆圧も強い息子。

細い筆で書いても、大筆並みの太さになる。

何にせよ終わったよ (ノД`)・゜・。

もう、下書きとか、筆の種類なんてどうでもいい (ノД`)・゜・。

明るいうちに終わってくれるだけで奇跡だよ (ノД`)・゜・。

いつもなら、夜遅くまでかかるのに。

もう嬉しくってね♪ (´艸`*)

片付けもそっちのけで盛り上がる♪ (´艸`*)

終わった後の、練習用の半紙やら、

床に敷いてた新聞紙を丸めてねー♪

「けつバット」を、しまくったり~

丸めた半紙(ボール)を、これ(バット)で打ったりね~

アホみたいに騒いだよ (* ̄▽ ̄)フフフッ♪

特に、「けつバット」がねー♪

見事にヒットすると、すんごく気持ちいー♪

『けつバット』

→ 分からない方は、「ダウンタウン ガキ使」で調べましょう♪

これオススメだよ!

ストレスが溜まったら、是非やってみよう♪ (ΦωΦ)フフフ…

 
ポチっと、お願い致します!
👇   👇   👇

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*