ネットビジネスでの「感情表現」♪

2019-03-10

最初に言っておくよ! (ノД`)・゜・。

【社会不適合者】って言葉を使ってるけど、

悪い意味でじゃ無いからね! (ノД`)・゜・。

 

尊敬してるって意味だからねー!!

てなワケで、久々に登場。

「一身上の都合によりシリーズ 第5弾」

 

~ ここから ~

 

色々とネットの事を書いてるけど、結局は人が見るもの。

ネットビジネスにこそ、感情表現が大切だと思う。

というのも、昨日の我が家の会話。

 


喜怒哀楽を出せる人の方が、ネット向きだよね~ (゜゜)」

「買う人も人間だから、感情表現は必要だよね~ (゜゜)」

 

旦那さん
「ママが言う【社会不適合者】って感じかな?」

「周りを気にせず、自分の言いたい事を言えるって事だよね♪」

 

【社会不適合者】

一般的には、悪いイメージを持たれる。
コミュニケーションが出来ない。
周りに合わせられない。
劣等感が強い。

などなど…

 

確かに、企業や学校の様な集団生活の中で、
我を通し過ぎれば、周りに迷惑をかける。

 

だから、言いたい事があっても程ほどにしか出せない。

一個人の主張よりも、周りとの協調性を最優先に考える。

これは、生きていく上での常識。

 

でも面白い事に、

ネットビジネスに成功した方

芸能人(アーティスト)

芸術方面に秀でた方

 

こういう特殊な職業の方は、自分の事を【社会不適合者】と呼ぶことが多い。

しかも、明るく自信たっぷりと。

 

これは中々、興味深いと思う。

一般的には「面倒くさい」と思われる様な人でも、
立つステージを変えれば、その能力が発揮できる!

 

こういう事を考えると、社会は複雑だな… と感じる、、(ーー;)

企業では、
「自分で考えろ!」
「言われた事だけをやれば良いってワケじゃないぞ!」

こういう台詞をよく聞く…

でも実際に、自分の意見を強く出し過ぎると煙たがられる…

 

 

私自身も子供を産むまでは、普通の会社員。

当たり前の様に、言われたことを淡々としていた。

可もなく不可もなく(良い意味で)目立たない様に。

 

でも、「ネットビジネス」では通用しない!

周りと同じ様に、目立たない様にしてたら絶対に成功しない!

 

だって、そうじゃない (・・?

テレビに出ている芸能人の方が、話さない笑わない。

隅っこで静かにしてたら、仕事はもらえない。

良くも悪くも「目立ってなんぼ!」の職業。

 

ネットビジネスだって同じ。

顔も声も届かない世界。

機械の様に、黙々と商品の説明をされても興味を持てない。

 

どれくらい「楽しそう」に表現できるか。
→ 楽しそうな人から買いたくなるよね。

 

どうしたら、他人に差をつけられるか?
→ 同じ様だったら、すぐ埋もれてしまう…

 

これをとことん追求する。

私にとってのターニングポイントは、10年以上前だったと思う。

ネットで「ロデオボーイ」を売ってる人がいて、その説明文が面白かった♪

 

ダイエット用に購入しましたが、
下の階の姑から、ウルサイと言われた為に売ります!
ムカついたので、売ったお金でジムに行きます!

 

ね♪ ( *´艸`)
女性なら共感できるよね?
商品説明を長々とされるよりも、ずっと興味を引くよね~♪

 

商品説明なんて、公式ホームページを見れば分かるし、
説明については、商品の状態(汚れ・破損)さえ分かればいい。

 

それまで、真面目1本で商品の説明を書いていた私には、
青天の霹靂の様な出来事だったよ♪

 

個人のブログや、知り合いとのメールじゃない。

ネットの販売で、家族間の事をバンバン書くなんて本当にビックリ。

 

でも読んでいて清々しい。
「なんか分かるなー♪」とすら思ったしね。

 

その日以来、私も自分の思ってる事を素直に書く事にした。

そしたら、どんどん結果が付いてくる様になったよ♪

そして何より、書いてて気分が良かった♪ ( ̄∇ ̄;)

 

これが企業の販売だったら、絶対に書けないしね。

これでもか!! ってぐらい良い所だけを宣伝しなきゃいけない。

 

もし、その商品に悪い所があっても絶対に言ってはいけない。

ここで、
「私は噓偽りのない説明をします!」

なんてデメリットを書いたら、とんでもない事になるよね…

思っていても、ひたすら沈黙するしかないよね…

 

でも、ネットビジネスでは「喜怒哀楽」は必要♪

良い所も悪い所も、どんどん出すべし!

人間味を出す! 感情を出す!

 

これだけで人は興味を持ってくれる♪

勿論、信用度も上がる♪

 

ネットは、最新テクノロジー

でも、
最終的には、人の心に届かなければ意味がない (ΦωΦ)フフフ…

 

ポチっと、お願い致します!

ポチっと、お願い致します!