「ネットショッピング」って怖いよね… (*´Д`)

2019-03-15

すまーん! (ノД`)・゜・。

ホルモンバランス崩しててさー! (ノД`)・゜・。

口の中「口内炎」びっちりで話す事も大変なんだよぉ~

◆ホルモンバランスを整える・・ウーマンバランスブレンド ハーブティー◆

面白い事を書きたいけど、それどころじゃないんだよ、、(*_ _)

てなワケで~

 

昔むかーし、その昔~

A long long ago ~

A long time ago ~

 

に書いたものだけど、勘弁してあげてー! ( ノД`)シクシク…

 

「一身上の都合によりシリーズ 第6弾」

 

~ ここから ~

 

ここでの私のコンセプトは、出品者としての意見。

ここ最近の「フリマアプリ」の普及で、ショッピングの形が変わってきている。

 

ネットでも実世界でも、ショッピングはショッピング。

「買い物をする」という行動に変わりは無い。

 

当然、お金を支払って物を買う。

でも、時々見かける甘い罠…

 

普通のネットショッピング

「ヤフーショッピング」「楽天」「アマゾン」等…

これらのサイトなら、考えてから買う時間がある。

また、他サイトと価格や送料を比較したりもできる。

 

後は「オークション」

これも、終了までの間に時間がある。

説明文を読んだり、画像を細かくチェックする余裕がある。

 

冷静になれる時間がある為、
金額設定(自分はいくらまで出せるか?)などを考えられる。

 

ところが「フリマアプリ」

これは凄く怖い。

物によってはギャンブルに近い。

 

例えを上げるなら、

1、人気ブランド物
2、高額商品
3、プレミア品

これらが安く出品される事がある。

そして、1分も経たないうちに購入される。

 

実際に、私も数回見た事があるけど、
普段なら、あり得ないほど安い。

 

それら全てが怪しいとは言えないし…

1、出品者の気まぐれ。

2、価値が分からず、安く出品。

もし、こういう物だったら凄い幸運♪ ( *´艸`)

 

でも、明らかに危なさそうな物。

スーパーコピー品

祖父母の遺品整理という名の「ガラクタの塊」

 

これがネットショッピングの怖さ Σ(゚д゚lll)ガーン

実際に手に取って見る事ができない。

数枚の画像(最悪、1枚の場合もある)
これで判断しなければいけない。

 

時間に余裕があれば、出品者に質問できたりもするけど、
こういう場合は、早い物勝ちになる。

 

そして、その早い物勝ちというシステム。
これが人の冷静さを奪う…

 

説明文を読み返したり、質問しようとしてもその間に売れてしまう。
この場合、購入ボタンを押すしか選択肢がない。

でも、いくら安いと言っても数万円…

 

例えばだけど、
100万の物が、10万円♪
50万の物が、5万円♪

こういう値段設定だと安く感じてしまう。

 

まさに人の心理をうまく突いた商法。

 

横取りされまいと必死な購入者。

それを狙う出品者。

こういう事が日常茶飯事に行われる場所。

 

説明文に、
「頂き物ですので、詳細は分かりません」
「画像にてご判断ください」

みたいな内容が書かれてあれば文句も言えない。

 

実際に私も出品をする時は、この辺を意識する。

 

オークションの様に、時間に余裕があるサイト
→ 説明文に力を入れる。

フリマアプリの様に、画像が勝負のサイト。
→ 画像を大きく見やすく。

 

これだけでも、売れ方が変わる。

サイトの特色を考えなければ売れない。

 

ある意味、面白さでもあるし娯楽性もある。

欲しかった物が突如、破格の値段で買えたりね♪

 

でも、それが罠だったら?

とてつもなく恐ろしい事じゃない?

 

自分を騙そうとしている相手が、ネット越しにいる…
ドラマ的な表現をすれば、「計画的犯行」

 

「安く買えた! ラッキー♪」と思っても、届くのはガラクタ。

もしくは発送されずの詐欺。

 

でも事実として、こういう物は即売れる。

本当に数分の出来事。

 

出品者側の意見としては、

少しでも「怪しいな、、」と感じる物は手を出して欲しくない。

ほんの少しでも、冷静になって考えて貰いたい。

 

人の欲求を逆手にとった商法。

たった数枚の画像だけでの購入。

 

ネットショッピングは楽しいし、気軽。

全部ではないけど、その裏には危ない事が多いのも事実。

 

どんどん普及していく、リユースの世界。

正規店でない限り、100%の保証はない。

なるべく冷静に考える力を付けて欲しいな (;´Д`)

 

 



ポチっと、お願い致します!