「サイコパス」な人たち、、(ーー;)

2019-04-20

最近よく聞く言葉 「サイコパス」

最初は、ぜんぜん意味が分からなかったんだよねぇ (゜゜)

 

ちなみに今日、旦那さんにも聞いてみたら

「超能力者のこと? (*´ω`)」

という返答…

 

「それは、サイコキネシスじゃない? (ーー;)」

 

確かに似てるけどさぁ

全然、違うよねぇ

 

そういう私も正直な所は、分からないんだよね~ ( ̄▽ ̄;)

猟奇的な?

異常な犯罪者?

みたいなイメージかな~

 

こういう言葉って、映画とかから使われる事があるから極端な例しかないんだよねぇ…

 

でも、ちょこっと調べてみたけど

1、200人に1人くらいの割合

2、犯罪を犯す人は稀

とそんなに珍しいものでも無いらしい。

 

一応、特徴としては、

良心が異常に欠如している

罪悪感が皆無

行動に伴う責任が全くとれない

 

これだけ見ると面倒くさい様だけど、その反面

いかなる状況でも大胆不敵

緊張やストレスに対して、やたらと強い

(というか、緊張やストレスというものを全く感じない・・・)

 

そういう特性からか、

最高経営責任者

新聞記者

弁護士

警察官

外科医

聖職者

みたいな職業に就く人が多いらしい。

 

言われてみれば、納得なんだよねぇ、、

こういう職業って、普通の精神じゃキッツいよねぇ ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

言い方悪いけど、図太い性格じゃなきゃ続かないって ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

異常な犯罪や、まともじゃない精神の人ばっかりクローズアップされてるイメージ

 

私も「都市伝説」なんかを見てるうちに知った言葉だけど、

全部が全部、犯罪者を指すワケではないみたい。

→ とは言うものの、迷惑な人が多いのは事実。

 

でもね、

そういうのを見てるうちに、思いつくワケだよ…

 

日本のお侍さんだって、充分にサイコパスじゃね? (-_-メ)

 

刃物で、人に切りかかるんだよね?

しかも、護身というよりは自分から切りに行ってる方が多いような…

→ 道ですれ違いにぶつかっただけで切り合いとか。。

 

一見、恰好良く見られるお侍さん

でも、実際に現代人がその現場にいたら見られないと思う。

 

というのもね (゜゜)

息子が習ってた合気道の師範代の先生と話した事があってね~

→ 残念ながら、息子は全く才能がなく6年間続けたけどやめた…

 

「真剣って、怖くないですかー (・・?」

先生

「怖いですよ~ 震えますよ~ (;´∀`)」

「少しかすっただけでも、すごく切れますからね。」

「昔のお侍さんとか、相当グロい物を見てるんですよねー (・・?」

 

先生

「普通だったら、精神がおかしくなるらしいですよ (;´∀`)」

「戦争に行った人なんかは、その後の心の治療が大変らしいです。」

 

師範代の先生ともあれば、真剣を使っての演武を披露したりする。

見てる側も怖いけど、使ってる本人は更に怖いらしい。

言葉の重みが違う…

 

幕末の英雄視されてる人達…

名前は出せないけど、 ← ファンも多いだろうし

 

そういう人達はある意味、殺人狂とも言えるとか、、

人を切らずには、いられないとか、、

 

元からそうだったのか、それを正義と思い込んで疑わなかったのか。

何にせよ私から見れば立派な「サイコパス」だよ (ノД`)・゜・。

 

だって日本刀だよ!

切れ味抜群!

スパっと一撃だよ!

 

普通だったら怖いって…

しかも「妖刀」と言われる刀

 

有名な刀ほど、持った人が試したくなるって何かで読んだ事がある。

日本刀って、確かに綺麗だし芸術品だと思う。

男性なら、一度は憧れるものだとも思う。

 

でも凶器なんだよ ( ノД`)シクシク…

台所の包丁とは違うんだよ ( ノД`)シクシク…

 

ロマンはあるけど、やっぱり不気味だって。。

それ1本で、何人の命が無くなってんの、、?

 

当時、人殺しを嫌った「勝海舟」

刀の師範代の腕を持っていながら銃を持ってた「坂本龍馬」

 

こういう人達の方が、まともだったんだろうなぁ ( ̄▽ ̄;)

考えれば考えるほど、サイコパスだよ・・・

 

人を沢山切ってた人(達人と呼ばれる方々)の方が、

憧れの対象になるのも、どうなんだろうねぇ。。

 

ポチっと、お願い致します!


 

 

 



◇ 特上模造刀 妙法村正(みょうほうむらまさ)◆妖刀 居合刀 日本刀 ◇


 





 

歴史

Posted by ミユ