小学生の学習! 塾の三者面談 (ノД`)・゜・。

2019-05-21

心臓に悪かったよ! (ノД`)・゜・。

今日は、息子の塾の三者面談!

「塾の先生・子供・保護者」が、今後の学習について話し合う。

 

 

今って、塾でも三者面談があるんだねぇ、、(ーー;)

幼稚園や小学校では、教師と保護者の二者面談しかないからねぇ、、

 

だってね~

こーんな田舎で、中学受験なんかする人いないしぃ~

 

面談とは言っても、

学習面より、学校での生活の話しがメインになる。

 

大体、幼稚園から言われ続けてる事は一緒…

 

学校生活を楽しんでるのは良いが、

喋ってばっかりで手が動いてない! (ノД`)・゜・。

話しにや遊びに夢中すぎて、今やるべき事に集中できてない! (ノД`)・゜・。

 

 

もう慣れたよー ( ̄∇ ̄;)

だって、ウチでも同じ状態なんだもーん ( ̄∇ ̄;)

怒って、注意してどうにかなるんなら苦労しないってー ( ̄∇ ̄;)

 

と、学校での面談なら予測がつく。

むしろ幼稚園から、全く同じ事を言われ続ける息子…

ここまで中身が変わらないヤツも珍しい…

 

 

でも学習メインの塾の面談は、すっごく怖い! (ノД`)・゜・。

集中力が無い、、

学習では、致命的とも言える、、

 

 

一応言っておくけど、馬鹿ではないんだよ、、(ーー;)

NRTとかね。

全く授業を聞いていない割には、そこそこの点数を採る。

 

ただね、、

どこに行っても、フリーダムな息子、、

そこも踏まえて、個別指導タイプのコースを選んだ、、

 

そして、毎回の学習報告書に書かれてくる内容。

 

ポカミスが多い。

→ 集中力が無いんだから、当然の結果…

文章題を理解するのが苦手。

→ 真面目に話も聞かないからね…

 

 

大体、この2点… (*_ _)

全く持って仰る通りです…

一生懸命な先生だけに、本当に申し訳ない…

 

 

塾そのものは、楽しんでる様だしねぇ (゜゜)

物怖じしない性格で、順応力だけはある。

特技は、誰とでも仲良くなれる事。

 

正直、落ち込みやすい性格の子よりは扱いやすいと思う。

かといって、全く落ち込まないのも問題ある…

 

担当の先生はサバサバした性格だし、お任せするしかないねー♪ ( ̄▽ ̄;)

もう、バシバシしごいちゃってー♪ ( ̄▽ ̄;)

 

 

毎週の報告書を見て、こういう内容の話しだろうなぁ。。

→ 真面目に聞けよ! 的な。

 

なーんて思いながら、面談に行った。

土曜で休みだったし、旦那さんも一緒に。

 

で始まる三者面談。

→ 実際には四人だから、四者面談。

 

始まってすぐの、塾長先生からの話し。

これがまた、想像よりも遥かにぶっ飛んだ第一声! Σ( ̄□ ̄|||)

 

塾長先生

「ノートのマス目に文字が入る様に書きましょう♪ (;´∀`)」

 

息子

「のびのび書きたーい♪ ( ̄▽ ̄)」

 

旦那さん

「枠に収めなきゃ意味ないだろ! (゚д゚)!」

 

塾長先生

「文字を大きく書くこと自体は良いんですけどねー (;´∀`)」

 

私は頭を抱える。

「お前は、何回言えば治るんだよ… (;´Д`)」

 

学習以前の問題…

よもや塾でまで、こんなぶっ飛んだ話になるとは思いも寄らなかったよ…

 

でも学校では聞けない情報は聞けたよ♪ (* ̄▽ ̄)フフフッ♪

 

Q・なぜ英会話が必修科目になるのか?

A・これからはどんどん海外からの労働者が増えてくる。

日本語だけでは、会話ができない。

もしくは海外に出た時に、通用する様に。

 

Q・プログラミングは何に必要?

A・これからは「AI」が増えてくる。

「AI」が人を超える時期が、おおよそ10年後くらい。

その時に、「AI」を使う側になれる様に。

 

学校では、ここまで詳しくは教えてくれない。

そもそも、そこまで理解している教師がどれくらいいるんだろう?

さすが、先進を行く機関は違うなぁ~

 

 

息子の文字の大きさは別としてね~ ( ̄▽ ̄;)

こればっかりは、本人の努力しか方法がないからね~

 

こんな事を言うのは失礼とは思うけど、、

私の小学生時代に塾に行く子は、授業について行けない人の補習みたいな感じだった。

 

でも、今の時代は先を読んでの予習と予測。

そして、その為の対策が重要視される。

習い事ばかりじゃ可哀想だけど、最低限の予測学習は必要だと感じたよ。

 

ポチっと、お願い致します!


家族みんなで英語を楽しもう!!



1人が申し込めばご家族様(あわせて6名)無料で受講できる。  学習レベルに合わせて選択できるカリキュラムで、無駄なくレッスンができる。

 

 

 

 

ポチっと、お願い致します!

学習

Posted by ミユ