「英会話」ブーム再来 (・・?

2019-06-13

なんとなく思うんだけどね…

また「英語」ブームが来そうじゃない (・・?

 

というのも最近よく目にするネットの記事。

皇后 雅子さまの語学力。

誰もが知ってる、元外務省のキャリアウーマン。

 

通訳まで出来るんだから、本当に凄いよねぇ~

 

私が覚えてるのは、高校の時かなぁ

 

担任の先生が、英語の教師でね、

「外国人のお客様が来ると、雅子さまの家族は自然と外国語に切り替わる。」

と、そんな事を言ってたのを今も覚えてる。

 

すごくね? (゚Д゚;)

一瞬で切り替わるって、どんな世界だよ?

チョー羨ましい!

 

そして最近知ったのが、5か国語を話せる、、(ーー;)

どういう頭脳してるんだろう?

途中、混ざってゴチャゴチャにならないのかな?

 

なんだかねぇ、、

クレオパトラを思い出したよ ( ̄▽ ̄;)

クレオパトラも、何か国語も話せたんじゃなかったっけ?

 

エジプト語・ギリシャ語・ラテン語・ヘブライ語・ペルシア語・エチオピア語・・・

諸説あるけど、語学に堪能って事は確かな様だし。

 

紀元前の世界だよ…

「どこで学んだんだろう?」

って、ずっと疑問なんだよね~ (゜゜)

天才タイプだったのかな~ (゜゜)

 

何にせよ、語学力は羨ましい♪

気になってみたから、YouTubeで見てみた。

ニュースで話題の、トランプ大統領夫妻の接待の様子ね。

 

すごく楽しそうに会話してる。

学校で学ぶ「英語」じゃなく、本当の会話。

あんな姿を見たら、憧れちゃう人も出てくるよね~ (´▽`*)

 

来年からは、学校での「英語教育の必修科」も始まるし、

英会話教室も、人気が出てくると思う。

 

 

そう思うのもね (ΦωΦ)フフフ…

ずーっと前にも、似た様な雰囲気の時があったんだよ。

火付け役は、歌手の「宇多田ヒカル」さん

 

外国育ちで、英語を話す姿に憧れた人が凄く多かった。

私が羨ましいな~と思ったのは、

「字幕なしで洋画が見れる! Σ(゚Д゚)」

 

洋画に興味はないけど、なんかカッコイイ!

英語の新聞とか雑誌を読めちゃうのも憧れる!

 

で、英会話教室に見学に行ってみた♪

 

ミーハー気分でじゃないよぉ ( ̄∇ ̄;)

何か資格を取りたいって思ってた時期でね。

英会話だけじゃなく、他も何か所か見に行った。

 

でも結局、英会話教室(英検)は選ばなくて、

医療事務の資格を選んだけどね~

 

だってね! (ノД`)・゜・。

英会話教室ってね!

すっごくテンションが高いんだよ!

 

頭を下げて「こんにちは」なんて言えない。

受付の方に話を聞いてる時も、生徒さん達が入ってきて、

「ハーイ!」「ハロー!」と挨拶するのが当たり前! Σ(゚д゚lll)ガーン

 

「こんにちは」なんて言ったら、逆に浮いてしまう雰囲気…

え? この人なに言ってんの、、? 

と思われそうな、ハイテンションなワールド、、(ーー;)

 

こりゃ無理だな…

と思って、早々に帰ったよ…

 

その時に、受付のお姉さんから聞いた話し。

宇多田ヒカルさんに憧れて、入会した生徒さんが多いとの事。

メディアの力って、凄いねぇ ( ̄▽ ̄;)

 

当時に比べれば、「英会話教室」も身近な存在になってるしね♪

「キッズ英会話スクール」とかね♪

 

学校の必修科目も重なるし、必然的に入る人も増えるハズ。

実際、ウチでも息子の塾の夏季講習では「英語」も追加した。

→ 通常は、国語・算数だけ。

 

これからは、英会話への考え方も変わってくるんだろうなぁ。。

そんな思いで、YouTube を見てた。

 

そして思った事、

今更だけど、考えさせられる事。

日本のトップの方々の殆どが「通訳」なしでは会話が出来ない…

 

一般人ならともかく、高学歴であろう偉い方々…

先進国の中で、ここまで英語が話せない国って少ないんじゃない? ( ノД`)シクシク…

 

大臣になる様な方なら、いずれ外交が必要って分かってたハズだよね?

英会話を学ぶ努力をするのは、当たり前の事じゃない?

 

100% 通訳なしで話すなんて求めてない。

ただ、通訳なしでは全く理解すらできてない。

 

これは私個人の意見だが、

子供の英語必修科より、

国の偉い方々に学んでもらう事を、先に優先させて欲しい (ノД`)・゜・。

まずは上の方が、お手本を見せてくれよー!

 

◇ まずは1ヵ月無料体験から【キャンペーン実施中】◇


 

◇ 低価格オンライン英会話 30日間無料体験 ◇



 

 




 

ポチっと、お願い致します!

学習

Posted by ミユ