親の宿題「夏休みの自由研究」…

2019-08-24

 

学校の夏休みの課題…

「夏休みの自由研究」!

 

別名、親の宿題とも呼ばれている、、(ーー;)

勿論ね、

全員が全員、親に頼ってるワケではないよ。

 

でも、親の手助け親からのアドバイスを受けてる子が圧倒的に多い。

 

テレビで流れてたって聞いたけど、

「カビの研究」とか…

↑  ↑

切ったパンを、家中の色んな場所に置く。

 

そこで、

何日目から、カビが生えたか?

どんなカビが生えたか?

どんな場所だと、カビが生えやすいか?

 

これを記録して、研究にするらしい。

こう言っては何だけど、子供の発想じゃないよねぇ ( ̄▽ ̄;)

完全に、母ちゃんの発想だよねぇ ( ̄▽ ̄;)

 

この話を聞いた瞬間

「なるほどー! それイイな! Σ(゚Д゚)」

って言っちゃったもーん♪

 

大がかりな準備も要らないし、

無駄な時間や材料も、ほとんど使わない。

手軽にできる、まさに大人の発想!

 

我が家でも、夏休み前から作戦に入る!

皆さま、覚えてらっしゃるでしょうか?

 

6月中旬に書いたブログ

【 ウチの「ミドリガメ」♪ (´▽`*) 】

↓  ↓

http://sakura-sakuranbo.com/2019/06/09/post-13034/

 

我が家のラブリー♡ なミドリガメのポン子さん

その甲羅が、豪快にむけた話♪

こーんな感じでね~♪

 

このブログもTwitterに上げてるけど、結構な反響!

ウチでは普通の事でも、周りから見れば凄い衝撃だったらしい、、( ̄∇ ̄;)

 

その後も、むけた甲羅はどんどん増えていく。

 

それを見た旦那さん

「これ、自由研究に使えない? (;´∀`)」

「そうだね~、使い道がないしね~ (*´Д`)」

 

とあっさり決まる。

幸い、ブログで使った画像(写真)や、

増え過ぎて、有り余るほどの甲羅がいっぱいある。

 

息子は、写真をもとに簡単な文章を書くだけ (゜゜)

私は、説明文をまとめる担当。

旦那さんは、甲羅を標本のような形にする担当。

 

予想通り、短時間(2時間くらい)でレポートは終了♪

 

ところが、ここで旦那さんの本気が出る! Σ( ̄□ ̄|||)

 

1、甲羅1枚1枚を、裏側から紙テープで固定

2、そこに、紙粘土を貼り付け安定感を出す

3、更に動かない様に、棒で固定

4、最後に、クリアケースに入れる

 

どこかの博物館にでも飾れそうな、立派な作品! (ノД`)・゜・。

透明なケースに綺麗に入ってるから、標本としてのクオリティーが高い!

 

息子の手では絶対に作れないシロモノ…

出来上がりが素晴らしくて『はく製』にすら見える…

 

だって、コレだよ。。

甲羅を並べただけでも迫力があるんだよ。。

 

これに厚みをつけたら、『はく製』になってしまう、、(ーー;)

 

 

学校に持って行った息子からの感想を聞いたら、

「殺したのー? って言われたー (;゚Д゚)」

「無理やり、剥がしたのー? って言われたー (;゚Д゚)」

 

そうだよねー ( ̄∇ ̄;)

それが普通の反応だよねー ( ̄∇ ̄;)

毎日見てる私ですら、そう思っちゃうよー

 

 

これまた小学生の子供たちには、衝撃を与えてしまった…

その反面、教師からのウケは良かったよう…

 

なかなか見られる物じゃないからねぇ

理科の先生すら、カメの甲羅が剝けることは知らなかったそう

 

教師の間では、興味を持たれたと思う。

もうね…

小学生の自由研究じゃないよね…

 

ハッキリ言えば、

大人が作った、大人の為の研究!

 

あの標本、どんな話題になってるんだろうねぇ (ΦωΦ)フフフ…

家に持ち帰られても、処理に困るしねぇ、、

→ 甲羅の持ち主(ポン子さん本人)がいるワケだし。

 

いっその事、学校の理科室にでも飾ってくれないかな~♪

 

◆ バイリンガルと自宅で英語レッスン!
メディア掲載多数!【お迎えシスター】◆



Left Caption

シン

教科書では習えない、ナマの英会話! 厳選された優秀な【バイリンガル先生】。楽しく自然に覚えられる会話。

ポチっと、お願い致します!

動物

Posted by ミユ