深い闇…「およげたいやきくん」

2019-09-08

「およげたいやきくん」

シングル盤の売り上げ記録は、いまだ破られていない

 

子供の頃に聞いてた時は、何も考えてなかったなぁ、、( ̄▽ ̄;)

 

ただ、

「最後に食べられちゃうんだ… 可哀想…」

くらいに思ってたくらい。

 

きっかけは、息子との会話。

 

偶然、たい焼き屋さんの看板を見て、

「およげたいやきくん、流行ったなぁ (゜゜)」

そこに息子

「なにそれ? 知らなーい! Σ(゚Д゚)」

 

時代なんだなー ( ̄∇ ̄;)

ジェネレーションギャップだなー

 

例えば、ホワイトベリーの【夏祭り】

「君がいた夏は 遠い夢の中

空に消えてった 打ち上げ花火~」

 

偶然、お店で流れてたけど息子は知らなかった、、(ーー;)

まだ最近のように感じてる時点でヤバイ…

 

で、息子が聞きたいというのでYouTubeで見てみた。

懐かしいなぁ

「ひらけ! ポンキッキ」

 

でもね、

この歌って、よーく聞くとかなり悲しい! Σ( ̄□ ̄|||)

大人になってから聞くと、心が痛い!

 

そもそも、この歌が異常なほど売れたのは何故か?

これは、子供心ながらに不思議に思ってた (゜゜)

 

そしたら、この曲…

会社を辞めて広い世界へ飛び出したいサラリーマンの気持ちを歌ったものとか…

 

これは色んな方が、細かく考察している

ウィキペディアさんも、この事を書いている

 

だってさ、この曲の歌詞…

まいにち まいにち ぼくらはてっぱんの

うえで やかれて いやになっちゃうよ

(毎日の過酷な労働に対する、サラリーマンの声)

あるあさ ぼくは みせのおじさんと

けんかして うみに にげこんだのさ

(上司とケンカして、会社を辞めてしまう)

まいにち まいにち たのしいことばかり

とっても きもちがいいもんだ

おなかの あんこが おもいけど

うみは ひろいぜ こころがはずむ

(解放感、自由

おなかのあんこ ← 借金やメタボを意味するという解釈もあり)

ももいろ さんごが てをふって

ぼくの およぎを ながめていたよ

 

この辺りから闇が深くなる、、

 

桃色珊瑚が手をふって

→ 飲み屋街・風俗店を指す? という意見

 

難破船がぼくの住み家

→ ボロい住処? ホームレス?

 

ときどきサメに虐められるけど(略)逃げるのさ

→ 逃げるしかない相手、、借金とり?

 

たまにはエビでも食わなくちゃ

塩水ばかりじゃふやけてしまう

→ まともな食生活を送っていない

 

どんなにどんなにもがいても、針がノドから取れない

→ 手遅れ、どう仕様もない状態に陥る

 

やっぱり僕はたいやきさ

→ やっぱり自分は、ただのサラリーマンだった

 

おじさん、唾をのみ込んで僕を美味そうに食べたのさ

→ 意味不明で怖い… 消されたのか?

 

 

曲を聞いた息子も、違和感を覚えたらしい、、(*_ _)

1、難破船

2、サメにいじめられて逃げる

特にこの辺りが怖いとの事

 

そして【おなかのアンコが重い】

自由の身になって、心が弾むと言いながら…

 

 

これは、家族で議題になった

それぞれに解釈が違う

 

息子 ← 孤独と寂しさ

私  ← これからの不安

旦那さん ← 借金などのストレス

 

「おなかのアンコ」だけなのに! (ノД`)・゜・。

ここまで連想させる、この曲って…

 

でね ( ̄▽ ̄;)

息子に、小学生目線で歌を作ってもらったよ♪

 

今日はじめて、この曲を聞き、

率直に感じた、子供目線の解釈です。

↓  ↓

作詞 By 息子

 

毎日、毎日 僕らは学校で

授業ばかりで 嫌になっちゃうよ。

ある朝 僕は先生とケンカして

空き家に 逃げ込んだのさ。

初めて 大人のいない世界

とっても自由で 気分がいい。

お腹はとっても すくけれど

大人がいないと 心が弾む。

友達が来ても 手を振って

僕の生活を 眺めている。

毎日、毎日 ひたすら自由

ボロい空き家は 僕の住み家さ。

時々 大人に怒られるけど

そんな時は ひみつ部屋に逃げ込むのさ。

一日遊べば 腹ペコさ

疲れて 足も動かない。

たまには 飯でも食わなけりゃ

公園の水じゃ もたないよ。

おやつが落ちてて 引っ張れば

大人達から 捕まった。

どんなにどんなに 抵抗しても

大人は僕を 離さない。

そしたら 先生が走って来て

僕を見つけて びっくりしてた。

やっぱり 僕は子供だな

さすがに空き家じゃ 見つかるな

大人が 鬼の顔になって 

丸一日中 叱ってたのさ 地獄!

 

うわぁ ( ̄∇ ̄;)

ブラッキーだなぁ、、

 

子供にとっては、うるさい大人のいない世界が夢なんだねぇ

大人だって、面倒な上司や同僚が一番の厄介問題だろうし…

 

どっちに転んでも、人間関係かな?

なんかねぇ

色々と考えさせられたよ…

◎ およげ!たいやきくん/いっぽんでもニンジン(CD+DVD) [ 子門真人/なぎらけんいち ]◎

Left Caption

シン

 復刻盤 CD+DVD。懐かしいと思う人も多いのでは(´・ω・`) 『なぎらけんいち』の【いっぽんでもニンジン】聴いたが事ない・・トシちゃんなら知ってる~。

 

Left Caption

シン

東京スカパラダイスオーケストラ  バージョンの【およげ!たいやきくん】

ポチっと、お願い致します!

ビジネス

Posted by ミユ