「宿題という名の戦い!」

また、今日も「宿題」サバイバル Σ( ̄□ ̄|||)

今週は、特に大変。。

学校でのクラブ活動も始まったそうで、帰りが遅い。

加えて、夕方からの「地区運動会」の応援練習・・・

その間、30分。

さすがに、宿題を全部、終わすのは無理・・・

でも、せめて半分は終わらせてから、応援練習に行ってもらいたい!

 

なぜなら、応援練習のあと、友達と遊んでくるから (>_<)

それが、目当てで応援練習に行くようなもん (>_<)

一度、遊び始めると、なかなか帰ってこない (>_<)

 

でもね、、、時間は限られてるんだよぉ (ノД`)・゜・。

宿題は、消えてはくれないんだよぉ (ノД`)・゜・。

 

正直、「漢字ドリル」とか、「算数プリント」はなんとかなる (;´・ω・)

目の前にある問題を、ひたすら終わせばいい。。

 

しかーし、私の前には、最大の敵が Σ( ̄□ ̄|||)

息子の担任・・・

できるなら、先生を悪く思いたくないし、悪く言いたくない。

でも今回の相手ばかりは、度を過ぎてる (゚д゚)!

 

とにかく、ノート1ページを隙間なく書かないと、ダメ出しの連続。

どんなに字が汚かろうが、内容がぐちゃぐちゃだろうが、そこは構わないらしい (;´・ω・)

とにかく、みっちり、びっしり書かないとダメだそうで (;´・ω・)

 

普通に考えれば、小学校って、基本を鍛える所だと思うんだけど。

私的には、字は丁寧に、見やすく書く事を学んでもらいたい。

でも、担任の考えは真逆。

「びっしりね」とか、「びっしりと。」とか、毎日、毎日、書いてくる。

 

算数とか、1マスずつ空けないと、正直、読めたもんじゃない (ーー;)

勿論、漢字も。

日記や、作文とかも改行とか、許さない (ーー;)

なんか、ノート見てくと、何かの暗号みたいで気持ち悪いよ (ーー;)

先生・・これで満足なんですか (?_?)

私には、呪いの暗号にしか見えないのですが、、、

 

1番、怖かったのは、作文の時 Σ(゚Д゚)

テーマは、「友達の良い所を書く」♪

性格は、ハチャメチャだけど、友達だけは多い息子♪

すごく楽しそうに、友達の事を書いてる (*´▽`*)

そんな、我が子を見てて、とっても幸せな気分 (*´▽`*)

 

そんな、ささやかな幸せすら、ぶっ潰す先生 ( ゚Д゚)

タイトルの脇の、ほんの少しのスペースが、気に入らなかったらしい。

縦3マス、横4マスくらいの、微かなスペース。

次の日、ノートを見ると、そのスペースを赤枠にして、ダメ出しコメントが Σ( ̄□ ̄|||)

赤枠部分 ← ここに漢字練習できますね!  って Σ( ̄□ ̄|||)

 

さすがに、私もブチ切れて叫ぶ ( ゚Д゚)

「頭、おっかしいんじゃないのー!」

「そこは、褒めるとこだろがぁー!」

「生徒が、友達を褒めてんのに、教師が生徒を褒められないって、おかしいだろうがぁー!」

 

もうムリ! ガマンも限界!

私の頭には、目に見えない、牙や角が生えてただろうな ”(-“”-)”

多分、口からは、炎まで吐いてただろうな ”(-“”-)”

 

もう、定年近い先生、、保護者が何言っても聞く耳はもたないと思う。

言いたい事はいっぱいある!

でも、子供の立場を考えると耐えるしかない (ノД`)・゜・。

 

ならば、別の方法で勝負だー ヽ(`Д´)ノ

週末に、ブックオフに行って植物や、動物の図鑑をまとめ買い!

これなら、ノートにビッチリ書くなんて、お手の物!

 

1、動物とかの名前を書く (=゚ω゚)ノ

2、そして、特徴や模様とかをバリバリ書いてく (=゚ω゚)ノ

3、これをひたすら繰り返して書き続ける (=゚ω゚)ノ

 

これなら、子供でも負担が軽く書きやすいハズ (=゚ω゚)ノ

 

フッ・・これなら文句も言えまい (-_-メ)

あー、私って、なんでこんなに負けず嫌いな性格なんだろ (-_-メ)

なんにせよ、やり切った!

頑張ったよ、私! ← すでに意地の張り合いでしかない・・・

 

そして、次の日♪

息子が学校から帰ってくると、ノートを確認♪

 

気になるコメントというと・・・

たった一言 「びっしりですよ」・・・って。

 

普通なら、「よくできました!」 とかだよね・・・( ノД`)

 

どういう意味ですかー (;゚Д゚)

これ、貶してんの?褒めてんの? わかんないっすよー (;゚Д゚)

日本語になってないっすよー (;゚Д゚)

アンタ、何十年、先生やってんのー (;゚Д゚)

もうヤダ・・・こんな先生・・・・・Orz