他人はどこから?…「家族」の定義 (゜゜)

  • 2021-01-15
  • 2021-01-15
  • 家族
  • 370view
  • 0件

突然ですが!

もし家族(親子・兄弟)から、

「あんた他人~」みたいなこと言われたら、どう感じますか?

 

今週、我が家であったのね~ ( ̄∇ ̄;)ハハハ

私がリビングに入ると、空気が重い…

息子と旦那さんの距離感が微妙だし、静か…

 

「今度はどうした? (゚Д゚;)」

旦那さん

「〇〇(←息子)にね、他人って言われた… (´・ω・`)ショボーン」

息子を見ながら、

「それ言われたらショックだよ、謝るなら今のうちだよ、、(ーー;)」

 

てっきり喧嘩でもして咄嗟に出た言葉だと思ったのね。

でも息子が言うには、

「自分じゃない人だから、他人」という意味で言ったらしい。

 

隣のアレクサに聞いてみた。

「アレクサ~、他人の意味教えて~」

 

この返答がまた微妙

「他人とは

1、他の人、別の人

2、自分以外の人

3、血の繋がりのない人、親族以外の人

4、関係のない人、第3者」

との事…

 

言ってる事は分かるのよ! 

間違ってはいないのよ! ( ノД`)シクシク…

でも、一般的には家族を「他人」とは言わないよね?

 

かと言って、息子の言い分も分からないでもない。

自分以外の他の人 = 他人

 

それまでプチ怒り気味だったけど、少し冷静になる。

言葉って難しい

一つ間違えれば、ケンカの元にもなる、、(ーー;)

 

だって、家族に他人呼ばわりされたら悲しいじゃん

少なくとも、私と旦那さんはショックを受けたよ。

 

家族の定義? ボーダーライン? ってどこ (・・?

 

検索したら、

「家族」は配偶者や血縁関係、姻戚関係にある人のことで、精神的な結びつきのある人を指しますが、法律では定められているわけではありません。

そのため「家族」の範囲は決まりがなく、個人の判断によって異なります。

 

うわぁ~、適当だなぁ~ ( ̄∇ ̄;)

精神的な結びつきって、何基準?

法律上の決まりがないんだね~

 

考えてみれば、

血が通っていても縁を切った家族 → 赤の他人扱い

血よりも繋がりが深い人 → 歴史なんかの義兄弟とか

 

これは地味に難しい

ペットだって、血の繋がりどころか種族まで違う

でも、れっきとした家族でありソウルメイト! (@ ̄□ ̄@;)!!

 

結論から言えば、

他人・家族の定義は法律でも決まっていないし、限りなく曖昧。

顔を合わせた事も無い親戚なんて、ほぼ他人

自分が親友だと思っていても、相手からみたら知り合い程度とか、、(´Д`)

 

とにかく決まりが無いんです。

定義は自分で決めるんだそうです。

 

ちなみに、息子と旦那さんの争いの発端

すんごく阿保らしい事だった。

原因は「足の爪」

 

息子の足を見て、

旦那さん 「足の爪、切ろうよ」

息子 「切ってるよ」

旦那さん 「明らかに伸びてるよ!」

息子は足を隠す!

旦那さん 「なんで隠すんだよ!」

息子 「他人に見られるのが嫌なんだよー!」

 

はい出ましたー! 爆弾発言!

そこで、めっちゃ悪い空気になったとさ ( 一一)

 

家族とか他人云々の前に、言い方が悪いんだよね。

「口は禍の元」

「親しき中にも礼儀あり」

 

ある意味、ここまで低レベルな内容で喧嘩ってスゴイな…

間違いなく他人じゃないね

似たもの同士で、まさしく「家族(親子)」だと思ったよ (´∀`*)ウフフ






最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG